知ってる?!6月6日は「梅の日」。

やぁ〜きょうへいです。

久しぶりに会った友達に今日はなんの日か知ってる?
って質問されました。

7月22日は、僕の友達○○くんの誕生日でした・・・
僕も今日は質問されて知ったんやけどね♪

そんなことはどうでもいいんやけど、今日なんの日にちなんで「梅の日」の話でもしようかな。

6月6日は「梅の日」

kyohei3

今日は○○の日とかってよくあるよね。
それと同じで、6月6日は「梅の日」。

僕も梅屋さんでお仕事してから知ったんだけどね・・・

紀州梅の会っていうのがあって、そこの人たちが制定したんだよ。

なんで6月6日かっていうと、460余年(1545年)前の6月6日、全く作物が育たなかった頃に、後奈良天皇が京都の賀茂神社で、梅を奉納して祈ったところ、たちまち雷鳴とともに雨が降り始め、五穀豊穣をもたらしたと言う故事からきているそうです。

で、この6月6日がお中元の始まりとも言われているんだよ。

夏バテ予防に、梅干しを食べるのもいいよね♪

じゃ〜今日もここまでバイバイ( ´ ▽ ` )ノ

南高梅は梅の品種。紀州産の南高梅は最高級品のブランド

やぁ〜きょうへいです。
そろそろ僕のこと覚えてくれたかな?

梅干しには、品種があるって知ってた?

紀州南高梅はブランド

チョーヤの梅酒のCMでも「南高梅」って言われてるけど、「南高梅」っていうのは品種なんだ。

ここからはwikipedia調べになるけど、実は和歌山県の南高梅の果実は最高級品とされてるんだよ。

実はね、2006年10月27日に、、南高梅は地域ブランドとして認定されたんだ。

読みは正式に「なんこううめ」。
和歌山以外の人や、マスメディアは「なんこうばい」っていう人もいてるよね。

この話しが嘘だって思った??
嘘だと思ったらwikipediaさんに聞いてみてよね♪

梅生産量日本一を誇る和歌山県を代表する品種であり、日本国内で生産される国産梅の6割は和歌山県産である。果樹王国紀州和歌山のブランド梅であるだけでなく、梅のトップブランドとしてその名は知られている。

(wikipediaより)

 

じゃ〜今日はここまで、バイバイ( ´ ▽ ` )ノ

梅雨と梅の関係 -なんで梅と雨でつゆ??-

やぁ〜、きょうへいです。

今日は、梅雨明けしたってことで、「梅雨と梅の関係」についてお話しするよ。

なんで、梅と雨で梅雨(つゆ)って読むんだろうね?

梅にとっては恵の時期「梅雨」

梅にとって梅雨の時期の雨は恵の雨。

この季節に雨が降るから、梅の実が大きく膨らんでいくんだよ。

で、「梅雨」って言葉は中国から伝わってきた言葉。
もともとは「梅雨(ばいう)」って伝わってきたんだけど、江戸時代に「梅雨(つゆ)」って読むようになったんだって。

梅と雨で「梅雨」なわけ

中国では、梅が熟す頃に雨がよく降るから「梅」と「雨」で「梅雨」って説が濃厚かな?
他にも、あるみたいだけど・・・

きょうへいの知っていることはこれぐらい・・・

ちょっと知識が少なかったので今日は、おまけ付き!!

おまけ

kyohei7

梅雨は、湿度が高いから、食べ物が腐りやすくって、食中毒が多い時期だよね。

でも、梅干のすっぱさの素「クエン酸」は、細菌の繁殖を抑える効果があるんだよ。

何が言いたいかっていうと、食べ物が腐るのを抑える効果があるから、梅干しはこの時期にはうってつけの食材だってこと。

じゃ〜今日は、ここまでバイバイ( ´ ▽ ` )ノ